【NEW】食×防災セミナー Online ~あなたのまわりにある食の異文化~ 2021年1月31日(日)

イベント

食×防災セミナー Online ~あなたのまわりにある"食の異文化"~

災害後の暮らしで命と健康を左右する「食」の重要性にフォーカスし、様々な食の制限のある人々の存在を知り、共に生き抜くために必要な事柄を学ぶオンライン講座です。

 災害時に限らず、アレルギーや持病のほか、外国にルーツを持つ人々や宗教、生活習慣の違いなど、多様化が進む社会において相互理解と共助の精神がますます必要になっています。
 海外での業務や国際ボランティアの経験をお持ちの山崎智子さん(日本フードバリアフリー協会 事務局長)をゲスト講師にお招きして私たちのすぐそばにある「食の異文化」について考えます。
 学校・幼稚園・保育園や放課後事業・学童保育の先生方や、子ども食堂や日本語教室など、食や異文化に関連する活動をされている方にお勧めの防災セミナーです。
★ムスリムの方々も安心して食べられる「ハラール認証済非常食」を事前にお送りします。セミナーを聞きながら調理し、一緒に食べながらお話しましょう。
★この講座は食で地域を支える人づくり【防災×食コーディネーター養成講座】の単位認定講座です。

●日時● 2021年1月31日(日) 午前11時~12時30分

●内容●

  • 1 災害と「食」について学ぶ
    講師:出水 季治さん(防災士、一般財団法人大阪市コミュニティ協会/都市コミュニティ研究室 研究員)
  • 2 フードバリアフリーとは?~あなたのまわりにある食の異文化~
    講師:山崎 智子さん(日本フードバリアフリー協会 事務局長)
【プロフィール】
東京都出身。法学部で法律を学んだ後、栄養士免許取得のため専門学校で学ぶ。
2009年スマトラ沖地震の国際ボランティアとしてタイ(ラノーン)に派遣。UAEの貿易会社在職中は東アフリカジブチ共和国に派遣され、中東・東アフリカ地域の食品購買、輸入など現地食材調達業務を担う。任期後は、同社でハラール及びグルテンフリーレストランの店舗・メニュー開発を経て、一般社団法人日本フードバリアフリー協会事務局長就任、現職。栄養士、調理師、介護食士の資格を持ち、これらの知見と経験を生かし、国際社会における食の多様性理解の推進および東京都港区国際ボランティアとして活動する。
  • 3 ランチタイムトーク
    ハラール認証の非常食「ビリヤニ」を召し上がっていただきながら、お話をお聞きいただきます。
    ★事前に非常食をお送りしますので、1月26日(火)までにお申込・お支払を完了してください。

●参加費● 1枠1,000円(税込:非常食つき)*親子参加もOK!

●定員● 
30名(第1次締切)*お申込み多数の場合は増席を検討します。

●申込●
ママコミュ!ドットコム公式ショップ@STORES(外部リンクが開きます)
*お支払い方法:クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、au・ドコモ・ソフトバンク払い、楽天ペイ対応。

*お手続き確認後、STORES.jpのシステムより購入者様が指定するメールアドレスあてにzoom会議室URLを送信します。
*購入者様側のメール受信設定や通信状況等によるメールの不達及び紛失、失念には対応いたしません。

●主催● ママコミュ!ドットコム

●協力● 一般社団法人日本フードバリアフリー協会

●助成● 大阪市ボランティア活動振興基金

イベント