【終了】食×防災セミナー Online ~食物アレルギーに配慮したおひな祭り~ 2021/2/27(土)

イベント

食×防災セミナー Online ~食物アレルギーに配慮したおひな祭り~

 災害後の暮らしで命と健康を左右する「食」は大事なテーマ。だけど、防災って聞くとちょっと敬遠気味…。そんなあなたにオススメのセミナーです。
災害時に起きうる食の困りごと、実は毎日の暮らしの中でも起きています。いざというとき困る人がいないよう、災害への備えと一緒に「みんなで楽しく食べられる」知恵をシェアしませんか?
食物アレルギーのあるお子さんがいるご家庭はもちろん、学校、幼稚園、保育園、放課後事業、学童保育、子ども食堂など、食で地域とつながる活動をされている方にお勧めの食と防災のセミナーです。
★参加者にはもれなくアレルギー対応の非常食&スイーツをプレゼント!

●日時● 2021年2月27日(土) 午前10時30分~12時

●講師●

1 災害と「食」について学ぶ
出水 季治さん(防災士、I✕Bラボ代表)
大阪生まれ。2016年より一般財団法人大阪市コミュニティ協会で地域活動の中間支援組織まちづくりセンターアドバイザー、2020年よりシンクタンク部門である都市コミュニティ研究室研究員を兼務。2018年に史上最年少9歳で防災士試験に合格した息子と共に防災ユニット“I×Bラボ”を立ち上げ、「楽しみながら、しっかり学ぶ」をモットーに、幼稚園から大学までの各種学校・企業・地縁団体などにおいて、クイズやカードゲームを駆使し世代や性別を越えた新しいカタチの防災講座を実施。また、地域で行われる防災訓練のプロデュースなどを行っている。

 

2 食物アレルギー、うちの子のケース
おおはしともこさん
(アレっ子ライフパートナー、月ノヒカリ主宰)
複数のアレルギーを有する2女の母。特に下の子は小麦、卵、牛乳を1グラム摂食するだけでアナフィラキシーショックを起こす重症度。
次女が飲食店のミスで初めてアナフィラキシーショックを起こし、意識不明に。実子の死を意識したことを機に「同じ境遇のアレっ子ママの負担を減らしたい。
追い詰められた状況から楽になってもらいたい」という強い思いで、事故の翌年(2017年)よりアレっ子ライフパートナーとして活動を開始。
【活動経歴】おはなし会『アトピー・アレルギーっ子ママあつまれ!』、7大アレルゲン不使用の料理講座、お菓子作り講座、みそづくりなど各種手仕事講座、小学校校庭キャンプにて100名以上の7大アレルゲン不使用料理の炊き出し指導、『災害と食研究所』コメンテーター参加ほか。3 食物アレルギー対応、非常時にも役立つ「ひな祭りブランチ」

*食物アレルギーに対応したひな祭りメニュー(彩りお寿司とすまし汁)を作ります。
*お米はお送りするアルファ化米をお使いください。
*そのほか、ご用意いただく食材はお申込後にお送りするレシピでご確認ください。

●参加費● 1,000円(税込:教材費込み)*親子参加もOK! *当日使用する非常食(アルファ化米)を事前にお届けします。
●定 員● 25名(第1次締切)*お申込み多数の場合は増席を検討します。
●申 込●
ママコミュ!ドットコム公式ショップ@STORES(外部リンクが開きます)https://mamacomu-shop.stores.jp/
クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、au・ドコモ・ソフトバンク払い、楽天ペイ対応。

*STORES.jpのシステムより購入者様が指定するメールアドレスあてにzoom会議室URLを送信します。
*購入者様側のメール受信設定や通信状況等によるメールの不達及びリンク先の紛失、失念のほか、当方の責によらない事象には対応いたしません。

●主 催● ママコミュ!ドットコム

●協 力● 月ノヒカリ

●助 成● 大阪市ボランティア活動振興基金

イベント