ママのわたし時間を増やしませんか?お片づけが楽しくなるコツお教えします♪

バックナンバー

スッキリ片付いたお部屋でイライラせずに過ごしたい?

この春から今までの片づけ方を見直しませんか?

「片づけても、片づけても、すぐにグチャグチャになってしまう?」
「家族が私のお片付けルールを守ってくれない!」
「部屋中に行き場のないモノがたくさん?」
というお宅、意外と多いのでは?

ママコミュ!ドットコムが3月から始める「ママコミュ!おかたづけクラブ」でサポーターをしてくださる ライフオーガナイザーの荒木佳代さんにお片付けの素朴な疑問や悩みを相談!プロならではのアドバイスをいただきました。

ママコミュ!:私は片づけるのが苦手なんです。収納の本やグッズもたくさん買いました。でも全く片付いてません? こんな私でもできる片づけ方ってないのでしょうか?

荒木さん:あります!本や雑誌に載っている「素敵な収納」だけに目を向けていませんか?そこで暮らしている家族の人数や、子どもの年齢、生活スタイル、持ち物の量、好みなど。いろいろなことが違います。一番大切なことは、自分と家族がどうしたら快適に暮らせるのか?
まずは、小さな場所から、少しずつ、ストレスなく暮らせるように整えていきましょう!

ママコミュ!:年に何度かは片づけなくちゃと思うことがあります。まず収納ボックスを用意していざ片づけようとするのですが、あまりスッキリ片付きません。何が間違ってるのでしょうか?

荒木さん:その収納ボックスには、何をどのくらい入れようと思って購入しましたか?また、どこで使うか決めてから購入しましたか?
かわいい収納ボックスを買いたくなる気持ちは、とってもよく分かるのですが、それは使う場所や入れるものがしっかり決まってから!
しかも、その時々の気分で買ってしまうと、白やピンクや、プラスチックやかごなど、色も素材もバラバラで、なんだかアカ抜けない印象になってしまいます。色・素材を決めておくと、見た目に統一感が出るのでおすすめです。

ママコミュ!:空間を無駄にしたくないのですき間なくモノを収納しているのですが、何か一つ取り出そうとすると周りのモノが雪崩を起こしてしまい、せっかくの労力が無駄になることばかりです。一生懸命片づけてるのに何だか空しくなります。。。

荒木さん:空間を無駄にしたくない気持ちはよくわかるのですが、収納とは、あいているすき間に、ぴったりとものを押し込めることでありません。
自分が使いやすい場所に、分かりやすく、戻しやすいように収めることがポイント。
取り出そうとするときに雪崩を起こしてしまうと、元も子もありません。
まずは、「使うときに取りだしやすく、使い終わったら戻しやすくなっているか?」考えてみてくださいね。

ママコミュ!:夫の両親と同居しているので私が決めたお片付けのルールを守ってと言いにくいです。私がいくら片づけても他の家族がみんな違う方法でモノを出し入れするのがとてもストレスです。

荒木さん:片づけやすさは、人によって違います。まずは、それを実感するだけでも、片づけのストレスが激減するから不思議です。
ちなみに我が家のパソコンのコードの例をご紹介。少しくらい見た目が悪くなっても、戻すときに楽な向きになっていてほしい私と、毎回使った後コードをきっちり束ねる手間を惜しまない夫。どちらがいいとか悪いとかではないんです。
どちらなら、続けられるのか?が大切。
家族でいろいろ試してみて、ストレスなく続けられる、我が家スタイルを少しずつ見つけていってくださいね。

ママコミュ!:上手な片づけって人とモノとの関係だけではなく、家族間のコミュニケーションがとても大切なんですね。今までの片づけ方法を一から見直したくなりました。

そんなあなたにピッタリの「ママコミュ!おかたづけクラブ」ができました。詳しくはこちらから!

次回のお悩み相談室 Part2では、「お片づけは賢い子どもを育てる!?」です。

お片づけはママの仕事ではないばかりか、子どもの知育にも使えるんです!

ご期待ください。

バックナンバー