一杯の珈琲が東北の被災地支援につながります

バックナンバー

12月20日(日)の「てらまちいちごいちえ」で一日限定で登場する「ミラプラカフェ」。

創業60年の地元の老舗珈琲専門店「上町珈琲」さんがこの日のために特別なコーヒーをブレンドしてくださることになり、「ママコミュ!スペシャル」として販売いたします。

この日、一杯の珈琲を心穏やかに飲める幸せを東北の被災地の方と分かち合おうと、カフェの売り上げの一部を岩手県陸前高田市に桜の並木を作るプロジェクト「桜ライン311」に寄付させていただくことにしました。

桜ライン311のHP

人がつながる、心がつながるひと時を「てらまちいちごいちえ」でお過ごしください。

バックナンバー