概要

初めまして ママコミュ!ドットコム です

子育てを通してコミュニティを元気にする!
天王寺区初のプロジェクト「ママコミュ!ドットコム」が誕生しました。

子育て中のママサークルや子育て情報サイトは数あまた存在します。数十万の大規模な情報サイトを重要なよりどころとして子育てに頑張るママも多数います。そんな中もっと地域に目を向けることで子育てを楽しく、ラクにできないか、ママコミュ!ドットコムの始まりはそういう子育てママたちの想いからでした。

「ママコミュ!ドットコム」は、子どもの月齢・年齢が同じ、保育園や幼稚園が同じといういわゆる「ママ友」の関係だけでなく、ママに焦点を当てています。ママ同士がお互いに共通する関心やテーマでつながることで、子育てだけでない自分自身のこれからの人生を豊かに過ごすきっかけを見出す機会としてスタートしました。

一人の人間として女性として母親として、今まで歩んできた人生の財産をもっと共有できたら…。とても身近な場所にも子育てしているから知り合える大切な仲間がたくさんいるはずです。

「ママコミュ!ドットコム」は子育てのパワーで社会を変えていく、そんな活動をめざしています。子育てママ自らが自分の可能性を切り開いていくことをサポートしていきます。ママコミュ!ドットコムは今までどこにもなかった「子育てママと地域をつなぐ」役割を果たしてまいります。

「ママコミュ!ドットコム」の活動に関心をお持ちの方はお問合せフォームからご連絡ください。

●ママコミュ!ドットコムが考える「これからの子育てとコミュニティ」

天王寺区では年々、子どもや子育て世代の人口が増加傾向にあります。新たに区民となった人々は天王寺区の良好な住居環境や教育環境、交通の至便性などに大きな魅力を感じている一方、何世代にもわたり天王寺区で暮らしている人々の多くは、古き良きコミュニティの暮らしや長年培われてきた人間関係に愛着を感じるなど、相互にコミュニティへの想いに温度差が生じている現状があります。

私たち「ママコミュ!ドットコム」は、地元天王寺区が有する地域の資源や魅力に着目し、「子育てでコミュニティとつながる」「子ども世代と高齢者世代をつなぐのは私たちママ世代」という考えのもと、次の3つの地域課題(ア)、(イ)、(ウ)の解決に取り組んでいます。

(ア) 子育てママの孤立防止・育児放棄、児童虐待の未然防止
子育て中のママが抱える様々な悩みや苦労を他のママや地域住民と共有する仕組みを作ります。「自分だけが苦労しているのではない」、「周りの人が理解してくれている」と実感することで、精神的な孤立を防ぎ、子育てに前向きに向き合える環境を創出することにより、育児放棄や児童虐待を未然に防ぎます。

(イ) 子育て家庭を核にした住民間交流の促進、「まちづくり」への意識向上

子育てはママだけの問題ではなく、「パパ」「じいじ」「ばあば」、さらには地域住民みんなが多かれ少なかれ関わる必要があります。子どもは将来の天王寺区を担う貴重な人材という観点から、子育てはその当事者家庭のみならず地域住民にとっても将来の「まちづくり」における重要な要素と位置付け、住民意識の向上をめざします。

(ウ) 女性の自己実現・社会参加の支援
専業主婦やワーキングマザーの区別なく、出産や子育てを経た後の女性の自己実現や社会参加につながる取り組みを行います。ママとしての生き方はもちろんのこと、女性として、人間として、一人でも多くのママが輝いて生きることを応援します。

●ママコミュ!ドットコムの想い

(ア)の課題:子育てママの孤立防止・育児放棄、児童虐待の未然防止について
妊娠、出産、育児を経験する全てのママ、特に初めてママとなる、あるいはママとなった女性の多くが不慣れな育児に不安や疲労感を募らせ、様々な悩みを身近に共有する機会もなく、孤立感を深めている姿を身近に見てきました。私たちの仲間にも同じ経験をしたママがたくさんいます。
子育てママの孤立はママ自身の心身への影響はもちろんのこと、赤ちゃんへの悪影響もつながります。子育てに苦悩するあまり精神的に孤立し、育児放棄や児童虐待につながる危険性も看過できない問題です。
私たちは子育てを経験し、同じ地域で暮らす仲間として、お互いをわかりあい、助け合える場が必要と考えています。多くのママが子育てに懸命に取り組むなかで抱える悩みや孤立感を、他のママとつながることで少しでも前向きに子育てに向き合えるように子育てのベクトルを変えていきます。

(イ)の課題:子育て家庭を核にした住民間交流の促進、「まちづくり」への意識向上について
乳児期、幼児期、学童期となるにつれ、子育てを通して社会との関わりが増えていきますが、同じ保育園、幼稚園、小学校など特定の共通項でつながる狭い世界の中での関わりに留まっているのが現状です。さらに、有名私立校や大手学習塾が林立し、子育て世代の教育への関心が非常に高い天王寺区ですが、コミュニティ活動や旧来の住民との交流には関心が低く、交流の機会も少ないのが実情です。
子育ては当事者だけの問題ではありません。子育ては子どもを生み、育てるだけでなく、親子、家族それぞれがコミュニティとの関係性を持ち、コミュニティの一構成員として他の住民との関わりを深めていくことに大きな意義があります。子育てを将来のまちづくりを担う人材を育てる大きな「ミッション:使命」であるということは、残念ながらあまり認識されていないのではないでしょうか。
また、核家族化の進む昨今、地域の高齢者との接点を持たない子どもも増えてきています。学校主導の行事型交流で「地域のおじいさん、おばあさん達」と子どもたちが「集団対集団」で交流する機会はあるものの、「○○さん」「○○くん」と呼び合える関係づくりには残念なことに至っていません。お互いに顔や名前を知り、日頃から交流ができる関係は、安全安心で暮らしやすいまちづくりの実現のためにはとても重要です。昨今注目されている「幼老統合ケア」に保護者世代を加えた多世代交流・異世代交流の機会創出が不可欠と考えます。本企画では、子育て家庭を核にした地域住民の交流を促進し、子育てを、コミュニティを構成する一要素としてとらえ、「まちづくり」への意識向上を促進します。

(ウ)の課題:女性の自己実現・社会参加の促進について
子育て支援の充実が求められるなか、「子育ては(行政や誰かに)助けてもらうのが当たり前」と考える人も多いのですが、正しいでしょうか?確かに子育ての苦労や不安の軽減は必要です。しかしながら子育てを前向きにとらえ、楽しむ努力をすることはママ自身にもできます。結婚、妊娠、出産を機に、築いてきたキャリアやスキル、友人との時間や趣味の時間も諦めてきたママが子育てをしながら自己実現や社会参加できる社会づくりはいまだ模索を続けています。
子育ての合間に自分が作った作品を多くの人々に見てもらったり、「いいね」と言ってもらえたりするだけで、孤立しがちなママにとって自己実現の第一歩を踏み出すチャンスになります。本企画では、子育てに奮闘するママたちの頑張りが他のママのパワーとなり波及していくことで、ママだからこそできる社会とのつながり方、子育てと自己実現の両立のあり方をそれぞれのママが考え、行動するきっかけを作ります。

(ア)から(ウ)までのいずれの課題においても、事業者が一方的に情報やサービスを提供するだけでは子育てにかかる悩みや問題の解決には至りません。それぞれのスキルや経験を生かして主体的に関わっていくことにより、子育てを経験しているママがお互いに助け合う気持ちをつなぎ、地域の住民との関係性を構築していくという方法で取り組んでいきます。
「ママコミュ!ドットコム」では、ママ自身が子育てを通してコミュニティとどう関わっていくのかを意識しながら、単なるママ友作りではなく、コミュニティにおけるママの役割や存在感を高めることをめざしたいと考えています。

●ママコミュ!ドットコムのアクションプラン

年々、子どもや子育て世代の人口が増加傾向にあるなかで、天王寺区という地域の資源や魅力を踏まえ、子育てに携わる人々の関心やパワーを集約することで、【子育て=地域の担い手を育てること】と位置づけます。

2015年の活動スタートからすぐに取りかかる活動は次のとおりです。
(ア)公式サイト・Facebook 「ママコミュ!ドットコム」の運営
子育て中のママを中心に、家族や地域の人々が自由に利用できる公式サイトとFacebookを開設します。既存の全国数百万人規模の子育てサイトとは異なり、「ママコミュ!ドットコム」は、天王寺区という地域に密着し、近隣のママ同士がサイト上で「知り合う」「つながる」だけでなく、実際に「出会える」チャンスを創出し、「デジタルだけどアナログな」関係づくりを目指します。
「ママコミュ!ドットコム」では、情報発信やサイトの運営もママたちが担います。自分のスキルや経験を生かして、ママ自身が地域をつながる様々な企画にチャレンジしていきます。「ママコミュ!ドットコム」は、「ママの、ママによる、ママのためのコミュニケーションツール」を目指します。

主要コンテンツ
・子育てで知りたいこと相談したいことを自由に投稿・閲覧できる掲示板
・赤ちゃん用品、子ども服、おもちゃ、絵本などの不用品を譲渡・交換できるショップ
・「ママコミュ!コラム」子育てしながら各分野でプロとして活躍するママの連載
・地域の子育て情報、楽しいイベント情報カレンダー
(イ)子育てママの交流の場「ママコミュ!サロン」の共同開催
「ママコミュ!ドットコム」のサポートのもと、ママ自らが様々なイベントを企画します。親子で楽しめるイベントや手作り講習会、お茶会など「こんなのあったら行きたいな」という想いを一つひとつ実現していきます。

(ウ)2016年4月以降の自立運営
区委託事業終了後の自立運営をめざし、ママや地域住民などユーザーのニーズ調査を行います。行政主導で生まれたこの取り組みをコミュニティの住民や企業・団体のご理解ご支援とともに大きく育て、地域になくてはならない情報源として存在感を発揮できるよう、継続的な運営のあり方を模索していきます。

●ママコミュ!ドットコムのあゆみ

2015年
7月25日(木)
平成27年度大阪市天王寺区地域課題解決担い手発掘事業 企画提案に応募。
有識者の審査会を経て選定(100点満点中82点)される。

審査会の評価は次のとおり。
http://www.city.osaka.lg.jp/tennoji/page/0000278049.html

8月24日(月)
事業着手

(1)ママコミュ!サロンの開催

子育てをしながら自分の夢の実現に向かって頑張るママや子育てとプロとしての仕事を両立させているママが企画・運営する子育てママの学びと出会いの場。yanagiharasan

①第1回「夢を叶えたママ シュシュとバレッタ(手作り髪飾り)の専門店Karen誕生のお話会(平成27年10月8日)

②第2回「ママの夢・こどもの未来を支える子育てママの“おカネ”べんきょう会」(平成27年12月3日)

③第3回「ライフオーガナイズでママの人生を豊かに キッチンから始める快適な生活の仕組みづくり(平成27年12月20日)

④特別篇「てらまちいちごいちえ」(天王寺区下寺町での子育て層と地域をつなぐワークショップフェスティバル)(平成27年12月20日)

⑤第4回「子どもの保険、ママの保険 勉強会」(平成28年2月10日)

⑥特別篇「子育てしながらコミュニティでつながるコツ教えます!ママブロガー養成講座」(平成28年3月9日)

⑦第5回「春休み特別企画~ぼくだけ・わたしだけのバッグを作ろう~」(平成28年3月26日)クレオ

⑧「子育てママの“新しいワークスタイル”勉強会」(平成28年6月3日、8日:大阪市立男女共同参画センター中央館:クレオ大阪中央との共催)

⑨第6回「韓国伝統食と子育ておしゃべり会」(平成28年6月16日)

 

(2)ママコミュ!おかたづけクラブ

「片づけ」を通して快適なライフスタイルや家族との関係、子育て以外の時間の作り方など

ライフオーガナイズの考え方をもとに資格を持つメンバーが中心になって「ママのクラブ活動」として開催しています。おかたづけ

①春休み中に子どもスペースをスッキリ(平成28年3月15日、29日)

②新しいお友達や家庭訪問にもあわてない玄関・エントランス(平成28年4月12日、26日)

③すっきりキッチンでお料理をもう一品(平成28年5月17日、31日)

 

(3)地域の企業・団体との協働

モニター会やイベントを通して子育て世代のニーズの把握や情報収集、コミュニティとの接点の作り方を提案しています。

①レストランラッフィナート クリスマスディナーバイキングのプロデュース(平成27年12月23日、24日)

②ママのアイデアをカタチにする新春ランチョンモニター会(平成27年1月14日)モニター会

③クレオ大阪中央市民活動・女性活躍推進事業「新生ミャンマーを応援!チャリティトーク&ライブ」(平成28年3月21日:共催)

④日本・ベルギー友好150周年記念 ツール・ド・フランダースin大阪(平成28年3月26日:ベルギー大使館後援、フランダース政府観光局共催)

⑤ママコミュ!モニター会「近鉄百貨店上本町店ハロー赤ちゃんコーナーを活用するアイデア交換会(平成28年4月27日)

⑥近鉄百貨店上本町店主催 母の日ワークショップ「母の日のカーネーションバッグをつくろう」(平成28年5月8日)

夏休み特別企画としてワークショップを開催予定!

近鉄WS

●ママコミュ!ドットコムのネットワーク

(1)子育て関連情報源との連携強化

子育て層を対象とするホームページ、Facebook、フリーペーパーを運営する行政、団体、店舗などに定期的に情報提供を行い、約20か所に無料のチラシラックや掲載枠の提供を受けました。

①大阪府子育て世帯応援事務局「まいど子でもカード公式ホームページ、メールマガジンでの情報発信(登録者12万人)

②大阪市阿倍野区、東住吉区の子育て情報誌「ままちっち」での情報発信(Web版)

③上町台地の情報紙「うえまち」紙面企画(大阪市天王寺区、中央区、阿倍野区に72,000部発行、平成27年12月号から毎月掲載)

④「ママの情報ステーション関西」「イベント告知(関西)」での情報発信(Facebook)

⑤天王寺区内の公的機関(区役所、区民センター、クレオ大阪中央等)のチラシ設置(随時)

⑥天王寺区広報板での情報発信(区内約80か所)

⑦近隣の企業・店舗、保育園、幼稚園等に情報発信拠点「ママコミュ!スポット」を設置(約30か所)

 

(2)掲載実績のある広報媒体(紙媒体、Webなど)

・天王寺区ホームページ(掲載期間終了)

・子育て情報アプリ「ぎゅっと!」(掲載期間終了)

・ママココ大阪 https://www.facebook.com/mamakoko.osaka/

・C Flat https://www.facebook.com/cflat.nihongo/

・ママの情報ステーション関西 https://www.facebook.com/mama.kansai/

・Happy+ https://www.facebook.com/HAPPYPLUS.13/

・うえまち http://www.machi-sumai.com/_userdata/uemachi/cn26/tennoujiku.html

・桜ライン311 https://www.facebook.com/sakuraline311/?fref=ts

●ママコミュ!ドットコム 組織概要

●ママコミュ!ドットコム 組織概要

(1)団体名     「ママコミュ!ドットコム」

(子育てママがコミュニケーションを深め、コミュニティとつながる場を創造する)

(2)所在地     大阪市天王寺区上汐

(3)代表者     出水 眞由美

(4)組織      非営利活動を行う任意団体

(5)認定・認証 ①大阪市天王寺区役所 地域課題解決担い手発掘事業に採択(平成27年8月)

②大阪府子育て世帯応援事務局 まいど子でもカード事業協賛団体に認定(平成26年12月)maidokodemo-mamacomu

③大阪市市民活動推進事業団体に登録(平成28年3月)

(6)Facebookページ:https://www.facebook.com/mamacomu/
公式サイト:http://mamacomu.com/

公式ブログ http://ameblo.jp/mamacomu-com/
フレンズのブログ http://ameblo.jp/mama-comu-mama/

©2017 mamacomu.com - all rights reserved - 特定非営利活動法人 MIRAI PLUS・ママコミュー!ドットコム - Developed by 株式会社多言語ネットワーク

ユーザー情報を使用してログイン

ログイン詳細をお忘れですか?