「目の学校」がお伝えする目のお話 ⑥「目と手の協調性」

ロゴ2

株式会社七田チャイルドアカデミーが運営する目の学校が目にまつわる様々な情報をお伝えしてまいります。

 

第6回は「目と手の協調性です。

第1回「視覚と視野の違い」はこちらから。
第2回「眼球コントロール」はこちらから。
第3回「焦点合わせ機能」はこちらから。
第4回「両目のチームワーク」はこちらから。
第5回「周辺視野」はこちらから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「目と手の協調性」

 

目で見たモノを手で描くとき、視覚は「目で見た」と判断したモノを、手の感触によって補強しながら描いています。

つまり、「目で見たモノを脳に伝達」→「脳が反応を手に指示」→「手が動く」のメカニズムです。

目と手の協調性が未熟なお子様は、文字の形が崩れたり、文字がノートからはみ出したり、箸やハサミや定規が上手く使えなかったりと、いわゆる「不器用な子」と言われがちです。
目で見ながら手を動かす事が大切なのに難しいんですね。

大人の方の場合ですと、仕事の処理能力(資料を見ながらパソコンに入力する)や、家事を上手にこなすのも目と手の協調性が大きく関わってきます。

 

ビジョントレーニングの取り組みの一つに「折り紙」があります。

「折り方を見て正しく折る」事も、ただ単に「折り紙を見ながらきちんと半分に折る」事も、目と手の協調性を育てていきます。

お子様だけではなく大人の方にも効果がございますので、ご興味がございましたら、折り紙に挑戦してみて下さいね。

 

 

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●
お子さんの目のことで気になることはありませんか?

ご相談やお問い合わせはお気軽にどうぞ。●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問合せ先】
イプラスジム天王寺
543-0053 大阪市天王寺区北河堀町2-10 SCA本社第3ビル1F
TEL  06-6772-6525  MAIL    honbu@eplus-gym.jp

【営業時間】
火~金 
12452115   土 10001830  月・日祝 休み

©2017 mamacomu.com - all rights reserved - 特定非営利活動法人 MIRAI PLUS・ママコミュー!ドットコム - Developed by 株式会社多言語ネットワーク

ユーザー情報を使用してログイン

ログイン詳細をお忘れですか?