災害でみんなが助かる社会のために My防災リュックプロジェクト始動

子どもが変われば、大人も変わる 未来も変わる!
災害でみんなが助かる社会のために
“未来の防災”を託せる子どもを育てる活動を始めます!

 

6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、8月の猛暑、9月の台風21号、24号と、災害が少ないと言われてきた大阪でも災害が相次ぎ、大きな被害がありました。

これまでとは違い、鉄道の運休、学校の臨時休業、店舗の閉店時間繰り上げなど、災害による被害を最小限に抑えようと世の中では様々な工夫が見られました。

災害によるリスクを最小化する社会の仕組み=災害モード が徐々に定着してきたように思います。

このように、災害そのものをなくすことはできないけど、災害による被害は防いだり減らすことができます(防災・減災や災害モードへの切り替え)。

これから発生すると言われている南海トラフ地震や激甚化する気象災害による被害を最小化するには、社会の仕組みだけでなく、個人が自分や家族に合った備えを考え、実践することがとても大事だと考えています。

ママコミュ!ドットコムでは、子どもたちが防災・減災を学び、備えにつなげるための活動の一環として、企業団体様と My防災リュックプロジェクトを本日から開始しました。

企業団体様からのご支援を元に子ども目線にこだわったMy防災リュックを子どもたちに手渡し、自分で災害への備えを整えるきっかけを提供します。

今年度はこの夏のU-15のための防災ワークショップに参加してくれたお子さんのうち皆勤・精勤の方に対して来年1月の防災ワークショップの会場で手渡します。

これから力強く生きていくために必要な「防災力」。
大阪の子どもに期待を込めて大人が応援します!

 

本プロジェクトの趣旨にご賛同いただける企業団体様を募集しております。
お申し込み、お問い合わせはメール
でお願いします。


協賛企業様
(2018.10.16現在)

 

 

 

 

©2018 mamacomu.com - all rights reserved - 特定非営利活動法人 MIRAI PLUS・ママコミュー!ドットコム - Developed by 株式会社多言語ネットワーク

ユーザー情報を使用してログイン

ログイン詳細をお忘れですか?