【zoom開催】国際保健の研究者と読もう!世界を旅する絵本 11月15日(日)

イベント, おやこ防災, お知らせ

プロフェッショナルと考える未来の防災【特別講座】
国際保健の研究者と読もう!世界を旅する絵本

2020年11月15日(日) 14:00~16:00 @zoom会議室 参加無料

今、世界中の人たちの命と健康を脅かしている新型コロナウイルス感染症は私たちの暮らしを大きく変えてしまいました。
そんな中、世界中の研究者や保健・医療の専門家が集まって子どもの心のケアのための1冊の絵本を作りました。
この絵本は世界中の子どもたちが読めるよう100の言葉に訳されています。
日本語版の翻訳を担当された東京大学大学院の谷口博子さんと一緒にこの絵本を読みながら私たちにできることを考えてみませんか。
*絵本の画像をクリックすると日本語版の絵本ページ(外部リンク)へ接続します。

【講師】谷口 博子さん(東京大学大学院医学系研究科国際保健政策学教室)

兵庫県出身。国際理解と保健・医療をテーマにメディア事業に従事。2009年より特定非営利活動法人国境なき医師団日本で広報マネージャー・編集長を務める。2018年退職。現在、東京大学大学院で保健政策、医療人道援助について研究中。担当書籍に、『妹は3歳、村にお医者さんがいてくれたなら。』(国境なき医師団日本著/合同出版)、『「国境なき医師団」を見に行く』(いとうせいこう著/講談社)など。

①保護者様のお名前、②参加されるお子さまのお名前(複数名のご記入も可)、③連絡先電話番号を明記の上、メールでお申し込みください。
上のアイコンをクリック、もしくは u15bosai★mamacomu.com (★をアットマークに)に送信してください。
*zoom会議室のリンク先はお申し込み後メールでお知らせします。
*講座開催までに絵本のリンク先から内容に目を通しておいてください。

●主催  ママコミュ!ドットコム
●後援      大阪市、公益財団法人大阪国際交流センター
●助成  大阪市、公益財団法人大阪コミュニティ財団、こくみん共済coop